DQ10攻略「ランガーオ村の王者-村王の決意~戦いの呪縛-」

DQ10攻略「ランガーオ村の王者-村王の決意~戦いの呪縛-」

第11話サブストーリー編「ランガーオ村の王者-第3話~第4話-(村王の決意~戦いの呪縛)」

ドラゴンクエストⅩ(Switch/PS4/3DS/PC)連載攻略!

【注意】

・当記事はメインコンテンツとは異なり、ブログ日記的なゆるい記事となります。
・攻略wiki的な役割は持たないのでご了承下さい。

 


 
 

 
 

前回に続き、再びランガーオ村を訪れると不在がちの村王が何をしているのか調べてほしいとの依頼を受ける。

話によると以前雪山で救出した時から急に子供達に何かを教えたり、自分の役目を引き継いだり、その様子はまるでこの村を出て行こうとでもしているかの様に映るとの事…。

まずは村人達から目撃情報を集める事に。

 


村人の「ジュラル」に話を聞くと”村王はある人が村に帰ってくるのを待っている”という情報を得られるが、それが誰かは自分からは言いにくいらしい。

 


引き続き情報を集めると「コッシャ」から村王は「ダズの岩穴」に居るという情報を得られるので早速向かう事に。

なぜそんな場所に居るかは行けばわかるとの事だが…。

 


ダズの岩穴の最奥で1人、誰かの墓石に語りかける村王クリフゲーン。

この墓に眠る人物の息子がなぜクリフゲーンを…?と疑問に感じていると、クリフゲーンの口からその理由が語られる。

 


墓に眠る人物の名は「ガガベス」といい、史上最強のチャンピオンとまで呼ばれた村の英雄だった。

そんなガガベスとのある試合の際、クリフゲーンの一撃がたまたまみぞおちに入りそのままガガベスは亡き者へ。

不運な事故である事には間違い無いが人々はそれよりも新たなチャンピオンの誕生に沸き立った。

この時代はまだ何よりも勝つ事が何より尊ばれた時代…つまり…

 


という様にガガベスの妻と息子は”弱き者の家族”と虐げられ、ひどく貧しい生活を強いられた…。

その結果妻は苦労がたたってか数年後に亡くなり、1人残されたまだ6歳だった息子「ガガイ」はクリフゲーンの前に来てこう言った。

 



これが今から20年前の話であり、その後ガガイの行方はわらないままだったがそこに届いたのが前回クリフゲーンのもとへ届いたあの手紙。

 


年老いたクリフゲーンに対し、手紙の主ガガイは恐らく全盛期。

クリフゲーン自身勝つ事は難しいと察しているものの、この勝負から逃げる気は毛頭無く、むしろ全てをかけて挑まなければならないと考えている。

 


いらぬ心配をかけたくないからギュランや村の住民には黙っておいてくれと念を押され、共に村へと戻る。

 


村王が不在がちな理由を聞いたギュランはどうも附に落ちないといった様子だが、本人が言っているのだがら仕方ないとしぶしぶそうに受け入れる。

 


これにて「ランガーオ村の王者-村王の決意-」が完了するが、それから間も無く…

 


再びギュランから村王がいなくなってしまったとの報告を受ける。

その際に残していったと思われる手紙にはこう書かれていた。

 












という訳で再び村王クリフゲーン捜索に乗り出す事となり、情報を集めているとある旅の商人に出くわす。

 


幸運な事にこの商人がクリフゲーンを見かけており、話によるとその場所は”獅子門からグレン領東に抜けた辺り”との事なので早速向かってみると…

 


20年の時を経て成長したガガイの前にヒザをつく老いたクリフゲーン。

ガガイの強さは予想を遥かに上回っており、それはクリフゲーンいわくジーガンフやアロルドにも勝る程。

 


敗北を認め、自らにとどめを刺せと覚悟を決めたが…最後に一つだけ願いを聞いてほしいと申し出るクリフゲーン。

 


20年前のあの日、ガガイを復讐の鬼にしてしまったのであれば未来を返したい。

強い者となったガガイを村の人達は歓迎するハズ。

だから村に戻れと提案するクリフゲーンだったが…

 


ガガイの復讐はクリフゲーンを亡き者とする事だけでは無かった。

その矛先はかつて自分達を虐げた住民全てに向けられており、ランガーオ村は壊滅させると言い放つ。

そしてその惨劇を見届け苦しみぬく義務がクリフゲーンには有ると言い、とどめをさす事無くその場を後にするガガイ。

 


残された2人。

現状ガガイを止める手段は無く途方にくれるが…ひとまず村へ戻る事に。

 


ギュランから村王を見つけ出したお礼を受け取り「ランガーオ村の王者-戦いの呪縛-」が完了。

 


村王は何も伝えていない様子。

しかしこの後、恐れていた事が現実になってしまうのだが…続きは次回更新にて!

お楽しみに!
※毎週数回の不定期連載!

→1話から読む


GameReview公式チーム(ギルド)を作成!
随時参加者を募集しています!
お試し、初心者、熟練者、全て大歓迎です!

【検索ワード】
GameReview(全て全角)