DQ10攻略「雲上湖~水竜ギルギッシュ戦」

DQ10攻略「雲上湖~水竜ギルギッシュ戦」

第7話-メインストーリー編-

ドラゴンクエストⅩ(Switch/PS4/3DS/PC)連載攻略!

【注意】

・当記事はメインコンテンツとは異なり、ブログ日記的なゆるい記事となります。
・攻略wiki的な役割は持たないのでご了承下さい。

 


 
 

 
 

前回に続き、レムルの聖杯を手に入れた主人公はグロリスの木が落とすという雫を求め「雲上湖」へと向かう。


という訳で早速「ガイドルーラ」で雲上湖に到着。

【どうでも良いような良くないような豆知識】

-ガイドルーラとは?-

冒険ガイドを表示する設定にしている場合、メニュー→行き先を見る(Yボタン)→決定で次の目的地の近くまで移動出来るという超便利機能。

一応メインストーリー上の目的地のみという制限や例外も少々有るものの、基本的にガイドにそっていけば問題無く全クリ可能なのでそこまで気にはならないハズ。

何より移動時間を何倍も短縮出来るので社会人プレイヤーにとっても非常に有り難い機能。

その反面、ガイドルーラの目的地通りに進めるという事は一本道のストーリーを進めていくという事になり取りこぼしてしまうクエストなどが有るという点も。
(期間限定のクエ以外は後からでも受注場所に行けば受けられるのでほぼ何とでもなりますが)


しかしグロリスの木に近づいたところで伝言にあった”恐ろしい竜”であろう「水竜ギルギッシュ」が登場し、そのままバトルへ。



バトルではその名前や見た目通りヒャド系の魔法に加え、フリーズドロップやアイスプレスといった範囲攻撃も多様してくる。

その為、それ程強敵とはいえこの時点で全体回復を覚えている可能性は低いので回復が追いつかず戦闘不能が数体出てしまう場合も。

初期職業が戦士であれば火炎斬りでガンガン攻撃し、たまに薬草で回復するだけでも特に難なく勝てる。


水竜ギルギッシュを倒すと氷床に埋まっていたグロリスの木が地表へと突き出し、一気に急成長。

その枝の一つから一輪の花がこぼれ落ち…



それを聖杯で受け止め無事、目的だった「グロリスのしずく」を入手。

これを王に飲ませれば魔瘴は晴れ、もとの王に戻るハズ。

早速「グレン城」へと向かう事に。

ムツ
てか「雫」というかおもっきり「花」やけど…。花ごと花についてた雫を取りましたよー的な感じなんかな…。


グロリスのしずくを持ち帰ると兵士達が王に飲ませるという流れに。

しかし真正面から飲んで下さいと頼んだところで恐らく今の王はそれを受け入れるハズも無い…。

そこで今だけは王が苦しんでいる事を幸いと意識がもうろうとしているスキを見て飲まそうとするも…



あっさりとバレてしまう。

となれば飲ませる為に取る手段はもはや1つしかない…。


全員で羽交い締めにして無理矢理飲ませる。

王に対し手荒な事この上無いが、何とか飲ませる事に成功すると…。


王が正気を取り戻す。

それと同時になぜ王がこれまでひどい頭痛に苦しみ、止まらない苛立ちに悩まされていたのかという理由も判明する。


事の発端はガーランド城から友好の証として贈られたとあるネックレス。

このネックレスをつけた日から王はみるみる内に衰弱していき、神父な僧侶も為す術無く見守る事しか出来なかったある日…


「賢者マリーン」というとてつもなく大きな人間の女が現れた。

そしてマリーンが呪文を唱えるとそれまで何をしても外せなかったネックレスがあっさりと外れ、王にいやしの術を施して何とか一命を取り留めるに至った。

マリーンいわく、ネックレスの名は「魔瘴石のネックレス」といい危うく王は死ぬ寸前だったと…。


勿論王にはマリーンやエイドスが来てきた事も、主人公が訪れていた事も記憶が無い。

しかし正気を取り戻した今、多くの人々に迷惑を掛けた事は理解しているらしく解決の手助けをした主人公にも何か礼をという話に。

一番の礼といえば「キーエンブレム」という事になるが…。


キーエンブレムとは本体、国を救うような大きな事をやりとげた者に授ける至上の褒美。

果たして結果だけ見れば確かに”頭痛を治しただけ”とも見える主人公に与えるには過ぎた物かもしれないが…そこに1つの報告が入る。


自らが記憶を失っている間、ガートランド城に宣戦布告している事を知る。

つまり主人公の働きがなければ頭痛は治まっていない→宣戦布告したまま→国家滅亡の危機という事になり、頭痛を治した事は国を救ったと同義の事となった。

という訳で、



記念すべき1つめのキーエンブレム「黒のキーエンブレム」を入手。

これにてバグド王は宣戦布告を撤回し、オーガ同士で争う事も無くなり、グレンの民は再び平穏を取り戻した。


主人公はグレン城を後にし、次なる目的地である「兵都ガタラ」へ向かう事となるのだが…続きは次回更新にて!

お楽しみに!
※毎週数回の不定期連載!

→1話から読む


GameReview公式チーム(ギルド)を作成!
随時参加者を募集しています!
お試し、初心者、熟練者、全て大歓迎です!

【検索ワード】
GameReview(全て全角)